2019年4月の仕事探し(フリーランス)

フリーランス
スポンサーリンク

今回のお仕事探しについて
今お世話になっているのは、フリーランスのエージェントさんです。
ここは仕事の紹介と、株式会社の名義貸し(その会社経由で仕事ができる)をしてくれます。
また、契約の手続きなんかも全部してくれます。
最近の紹介業者はだいたいそうですね!
今回の流れと、具体的な結果など、書いていこうと思います。
スピード感もお伝えしたいので、日付も書いておきますね!

スキルシートを更新する

前回分の仕事内容をスキルシートに反映します。
スキルシートの書き方もいつか記事にしたいなー

仕事探しの依頼をする。

フリーランスの紹介会社のサイトを見ると、今紹介できるものの一覧を見ることができる場合が多いです。
しかし、どれもざっくり書いてあって、金額も~80万と書いてあっても、マックスの予算で書いているので、現実的な数字は50万だったりすることは多々あります。
また、サイトに一覧で載せてしまうと、不特定多数の人から見えてしまうことになるので、具体的な内容が書けなかったり、そもそも掲載できない案件情報もあります。
なので、基本的には自分から探す。というよりは、探してもらいます。
自分のスキルで自分の希望額でちょうどいいものを探してもらいます。
今回は、依頼日が1/30でした。

情報を待つ

半月ほどかかります。なぜならこの間、営業さんは、案件募集をしている会社に問い合わせや営業をしているからです。
案件検索⇒案件募集をしている担当者にスキルシートを見せて、より具体的な内容を問い合わせる⇒私に情報が来る
or
取引先にスキルシートを見せて、いい案件がないか問い合わせる⇒私に情報が来る
などなど…
今回は、4月からの仕事を2月から探している関係で、数はあまりなく、2/11時点で9件の案件紹介が来ました。
やっぱり、割と直前の方が仕事の数は断然多いです。
明日からでも来てくださいとか…
今回は余裕を持って、2月頭から仕事を探し始め、いいのを厳選して、3月中旬くらいまでに決まればいいかなーという魂胆でした。

気になったものの面談の日程調整

面接ではなく面談と言いますねー
私は面接だと思っていますが(笑)
ここで本当の詳細が聞けます。③の時点では某自動車会社のバッチとかって形でぼかされるのですが、ここまでくると、トヨタの○○のシステムなんだけど…と言ったように具体的な内容が聞けます。
金額もここで決定します。
面談のコツとかもいずれ記事にしようと思いますー
書きたいこといっぱい…追いつかない(笑)
今回は9件から、とりあえず2件受けることにしました。
どれも私の希望通りのものなので、どこでもいいやとなりつつも…
1件は楽しそうなやつ、1件は稼げそうなやつ(笑)
で、2/12と2/13に面談してきました。
だいたいの会社は、この辺の日程調整も全部やってくれます。
今も働いているので、定時後に設定してもらいました。

面談

面談です。ここでの見せ方で金額が決まります。
昔一瞬だけ所属しかけた会社がすごくて、そこの言葉が心にすごく残っています。
エンジニアの力は現場での仕事力ではない!面談力だ!
と(笑)
ただ、これは本当で、どれだけ仕事ができるかは当然大事で、仕事ができなければリリース(来月から来なくていいよーと言われること)されますし、1年くらい同じ現場にいると、できる人だと判断してもらえれば、昇給も当然あります。
ただし、少なくとも最初の1年報酬はこの面談で決まってしまうんですね…
大事…
話がそれましたが…
とにかく、面談に行ってきました。
片方は集団面談で、私の他にいた技術者3人と。片方は個別面談で1人でした。

結果を待つ

当然会社によりますが、意外に早いです。
受かる場合は、1日2日で返事がきます。
私の場合は、片方は1日。もう片方はその場でOKでした(笑)
落ちる場合は、結構遅かったりします。
他にいい人がいれば、落としたい…
でも、いなければ取りたい…
という葛藤があったりすると時間がかかります。
また、値段を下げていいなら取りたい…
といった交渉が入ることもあります。
すぐ断りの連絡がきたら、スキルに見合っていない案件を受けさせた営業さんのせいか、よっぽど自分の面談がひどかったのでしょう…
色々考え直した方がいいかもしれません(笑)

交渉する

会社次第、営業さん次第ではありますが、交渉をしてくれることもあります。
私も今回交渉をしていただき、少し金額をあげてもらいました。
複数案件受かっていければ、もう一つの方はこうなんだけど、とか(笑)

受けるか断る

最終的にどうするか決めるのは自分です。
正社員だと、会社や上司が一番いいと思うところ(単純に一番利益がでる。とか。お得意先だからとか。)に決められてしまいますが、自分の好きに決められるのが、派遣とかフリーのいいところですねー
あまり細かいことは書けませんが、今回受かった二件は
・すごくやりたい。48万
・スキルがぴったり。50万(交渉したらもう少し上がるかも?)
でした。
そもそも、まだ決めずに、もう少しいろいろと探してみる予定だったのですが、前者がすごく魅力的で…
即決してしまいました(笑)
もしかしたら、もう少し探せば55万くらいくれる現場もみつかったかもですが、というか、後者の方が交渉すれば、そのくらい出してくれたかもですが、とにかく前者の仕事内容に惹かれてしまい…笑
当然、両方お断りすることもできます。
私の会社での歴代案件紹介記録は、50案件だそうです。
50案件紹介され、その中から20案件ほど面談をうけ、落ちたというのではなく(当然落ちたところもあるでしょうが)、気に入らないところがあるからと、こちらからお断りをし続け…気が付けば50案件(笑)

契約する

契約をします。責任はだれがもつとか。仕事内容は具体的にこういうことだとか。
残業代はどうするとか。
いま、営業さんがやってくれています。
私は待っているだけです(笑)
最後に自分でも内容確認をします。
以上のように、仕事は決定していきます。
今回はほんとに早かったですね…
半月かからずに決まってしまいました(笑)