社内システムの 改善業務

派遣のこと
スポンサーリンク

4月からの通信業界でのお仕事です。
もっと本格的に仕事始めたら追記していきます(*`・ω・)ゞ

概要

期間:2017年4月1日~2018年4月31日
勤務形態:派遣社員
言語:Java、Perl
フレームワーク:OracleADF
ツール:JDeveloper
DB:oracle
メンバー数:20人くらい
工程:今のところは詳細設計⇒実装⇒単体テスト⇒結合テストです。
開発内容:
社内で使っているシステムの改善業務です。

仕事内容詳細

ネットワークが開通するまでの進捗を管理するシステムのお仕事です。
一軒家を買うと、ネット回線を引いてもらわないと、インターネットは使えません。
マンションや、テナントでも、建築の際にひいていたり、前の人がひいてくれていなければ、自分で開通依頼をしないといけません。
その注文から、ネット回線が引かれるまでの進捗を管理するシステムです。
結構時間かかるんです。私もこの前一軒家を買いまして、開通してもらったんですが、1か月くらいかかりました…。

ベースはOracleのBPMというパッケージを使用していて、そこにJavaでカスタマイズをしていきます。

https://www.oracle.com/jp/technologies/bpm/overview/

パッケージのカスタマイズについて、具体的にどんなことをするのかは、今度別記事でまとめたいなーと思ってます。
BPMというのはBusiness Process Managementの略で、色々なメーカーが色々なパッケージを作っています。
今回はOracle製のもの。基本の機能としては、その名の通り、ビジネスのプロセスを管理するものです。
ビジネスのプロセス…。例えば、今回で言うと、お客さんから受注を受けるプロセス。お客さんの環境を調査するプロセス。実際に工事をするプロセス。なんかがあります。
それらをちゃんと順調に進んでいるか?
このプロセスが終わったから、今度はこっちのプロセスに進めるな!
なんてことを管理するシステムになります。

上記のことをするだけなら、カスタマイズはいらないのですが…
人が処理することを自動でしたい。全部のオーダーが同じプロセスで進むわけではなく、パターンわけが必要…。ちょっとこの画面、見づらいから表現変えて!
とかなってくると、カスタマイズが必要になってきます。
実際に使っている方達から上がってきたカスタマイズ要望を、順番に対応していくお仕事でした。
計算システムを追加で作るような大きめの機能追加から、表示方法を変える程度のものまで。
私は1年で3機能くらい担当しました。

お給料

時給:2100円

学んだこと

・業務改善
・Java
・Perl
この時のお給料は5月5日から貰えます(*´ω`*)