残業しない人は正社員がいい

正社員のこと
スポンサーリンク

残業って仕事にもよるけど、個人の気持ちの問題もありますよね?笑
ちなみに私も昔は残業したい派の人間でした(笑)
だって、残業代って定時内よりも給料高いですからね(*´ω`*)
ただ、残業代は正社員ではちゃんと貰えないことも多いです。

残業代で変わってくる時給

例えば、1日8時間労働の会社で、月の稼働日数が20日の月があったとします。給料は30万だったとします。

残業なしなら
8時間×20日=160時間
ですね。

ということは、
30万円÷160時間=1875円
が時給になります。

1875円なら、バイトや一般の派遣と比べれば高いですね!
では、50時間残業したとします。訳あって、残業代は出ないとします。残業代が出ない理由は後述します。

そうすると、時給の計算は
30万円÷210時間=1428円
です。

残業の有無で、時給が450円も変わってきます。

正社員が残業代を貰えない理由

正社員は残業代が貰えないことが多いです。なぜか?理由は3つです。

見込み残業

見込み残業というのは、残業しようがしまいが、その時間分の残業代は出すよ。というものです。
え?残業しなくても残業代出るならいいじゃん
と思ってしまいそうですが、そんなことはありません。
残業代は基本給の中に隠れているのです。

私の最初の会社M社を例に挙げると、
初任給22万円
※ただし、基本給16.3万+残業代5.7万とする
となっているんです。
基本給16.3万て、時給1000円のバイトと同じですね(笑)

ちなみに見込み残業の時間数は、M社は45時間でした。転職で、内定貰った会社はS社45時間、J社20時間。
IT企業にはほぼ必須と言ってもいいほどついてまわります。
これが正社員が残業代を貰えない一つ目の理由です。

偉くなると残業代は一切なし

これも結構あるみたいです。
M社とJ社はそうでした。
S社には聞いてないので分かりません。

課長以上になると、残業200時間しようが、土日フルで出勤しようが、
給料は全く変わりません
偉くなるほど忙しくなると言うのに・・・
なんて理不尽なんでしょう?

夕方の休憩30分、深夜の休憩30分がない

労働基準法では労働時間が6時間を超えるなら45分以上、8時間を超えるなら1時間以上の休憩を取りなさいと決まっていますが、社内の就業規則などで、8時間までなら1時間、8時間を超えて働く場合は、30分の休憩を取らなければいけないと規定されていることが多いこと、ご存知ですか?
その後、深夜まで働くとまた30分取らなくてはいけないそうです。

つまり、18:00~18:30は休憩なんです。
しかし!
正社員だと、この休憩が取れないんですねー( ´•௰•`)
ま、会社によるとは思いますが、少なくとも私が知っている5社ほどでは
ただ、サービス残業となる30分と認識されてます(笑)

まとめ

何が言いたいかと言うと、正社員である以上、
残業はすればするだけ損です!ということ。
逆に残業を一切しなかったら、派遣なんかより、全然時間給相当は高くなります。
あんまり働きたくない。就業時間中だけめいっぱい頑張る!って方は、正社員がいいと思います。

おまけ フリーランスも残業代は出ない

フリーランスも一定時間まで残業代が出ません。
フリーランスは月契約をするのですが、その際に、月何時間から何時間と言う契約をします。
よくあるのが140時間~180時間。
この場合、180時間を超えた分は残業代として、支払いがあります。
正社員の見込み残業と一緒ですね!逆に長期休暇などを取ったために、140時間に満たない場合は減給となっていきます。